ダイエットコラム

ドライフルーツの効果は?ダイエット・健康に良い?

あなたは果物を食べていますか。果物には良質なビタミンCが豊富に含まれています。風邪をひいたときに、昔から果物を食べる習慣があったものですね。今でこそ安価なバナナですが、昔は高価な果物でしたから、具合がわるくなった時しか、買ってもらえなかったものです。バナナの味、そして吸収力、そして高い栄養価は体調を崩した人にはうってつけと言えるのです。生のフルーツには、このように豊富な栄養があるわけですが、更に乾燥させてドライフルーツにすることで、栄養価は更に高く跳ね上がるケースがあるのです。そんなドライフルーツはダイエットに高い効果を挙げることから人気の食物です。


生のフルーツにはないものがドライフルーツにはあるのです。例えば携帯性。乾燥させていますから、カバンの中に入れてどこでも食べることができます。この手軽さがダイエット食品として人気の秘密のひとつでしょう。その上美味しいですね。だからと言って食べ過ぎは禁物です。糖質が高いですから、カロリーを摂りすぎる可能性が出てくるのです。注意してください。ドライフルーツはダイエットの他に、美容効果や健康効果も期待できます。その凝縮された栄養価は大いに利用したいものですね。体調が悪い時には、積極的にドライフルーツを食べたいものです。


カロリーは高いですから注意は必要なものの、風邪をひいている時などは、カロリーを気にせず、食べたいものです。体力回復にも良いですし、豊富な栄養を摂取して、体調を戻すためにも良いでしょう。


ドライフルーツの効果


ドライフルーツダイエットをおススメしてきましたが、ドライフルーツには、ダイエットだけでなく、いろんな効果が期待できます。それはドライフルーツの種類によります。あなたはどんなドライフルーツが好きですか。あなたが良く食べているドライフルーツには、どんな効果があるかご存知でしょうか。ここでは効果別に、ドライフルーツを紹介していきましょう。まずはダイエットからです。


○ダイエット・・・アプリコット、イチジクのドライフルーツが効果的です。ドライフルーツは砂糖をまぶしてあったりして、カロリーが高いのが欠点です。ダイエットのためにドライフルーツを選ぶならば、カロリーや糖質が少ないものを選ばなければいけません。この2つのドライフルーツは、比較的糖質が少ないものです。


○便秘・・・ドライフルーツは食物繊維が多い食物です。便秘体質の方は是非摂るようにするといいでしょう。その中でも、排便を促して体内の老廃物を排出してくれる効果が期待出来るバナナはオススメです。この他マンゴー、リンゴ、イチゴなども食物繊維が多く含まれています。便秘解消で、ダイエットにも効果が上がることでしょう。


○美肌・・・ここでもドライフルーツに含まれる食物繊維が役立ちます。お通じを良くすることで、体内の老廃物が排出されますから、美肌に導いてくれることでしょう。また、新陳代謝をアップさせるビタミンAが含まれているドライフルーツも効果的です。オススメとしてはマンゴー、イチゴ、アプリコット、キウイ等です。


ドライフルーツはこのように、いろんな効果があるのです。毎日の生活の中にぜひ取り入れていきたいものです。


ドライフルーツの食物繊維


生のフルーツは豊富なビタミンが含有されていますから、健康のために精々摂りたいものです。そしてそんな生のフルーツを乾燥させることで、ドライフルーツが出来上がります。ドライフルーツは、水分が少なく、生の時には大きかった嵩もかなり小さくなります。このように生からドライに変わったことで何が変わるのでしょうか。まずは、今挙げたように、嵩が少なくなり、且つ乾燥していますから、手軽にどこへでも持って行けるようになります。そうして場所を選ばずどこでも食べることが出来ます。つまり手軽な食物に変化するわけです。


変化するのは、何もその形状だけではありません。乾燥させることで、食物繊維がぐっと増えてくるのです。この食物繊維は、ダイエットをする上で大変重要な成分です。食物繊維を良く摂ることで、便通が良くなり、ひいては大腸の健康に繋がりますし、デトックス効果も期待できます。もちろん、こうなるとダイエットの効果も上がることでしょうね。


ここで食物繊維に関して簡単に解説しましょう。食物繊維には「水溶性食物繊維」とそして「不溶性食物繊維」があります。「水溶性食物繊維」は、消化しにくい食物繊維です。消化がしにくいというのは、お腹の中でなかなか消化されずに長く溜まっているということです。これは所謂満腹感に繋がります。ダイエットをする上でこれは重要なことですね。


更にこの「水溶性食物繊維」には、悪玉コレステロールを除去する効果が期待出来ます。それは高血圧予防、動脈硬化予防に繋がります。とても健康に良いですね。それだけではありません。ドライフルーツなどの「不溶性食物繊維」の食物は良く噛むことが必要になります。このように咀嚼が多くなると、脳の中の満腹中枢が刺激されるのです。少しの量で満腹感が得られるようになります。これもダイエットには重要ですね。ドライフルーツは健康のためにも良いですし、ダイエットのためにも良いものなんです。ただ1点注意したいのは、糖質の含有量です。そこだけ気を付ければ大変利用価値のある食物と言えるでしょう。


天日干しで作る


昔から食物の長期の保存方法として行われてきたのが干物です。乾燥させることで、いろんなものを保存できますから、例えば魚、肉などを乾燥させて、例えば冬場の食料として、保存に努めてきたことは多くの方が知っていることと思います。この昔からの保存方法は、天日干しというやり方で行われてきました。ドライフルーツダイエットを始める方にも、この天日干しで、自分でドライフルーツを作ってみてはどうでしょうか。


市販されているドライフルーツは意外に高価です。ダイエットでこれからドライフルーツを必要とするなら、かなりの出費になりますね。それはキツイ。ならばいざ、手作りにチャレンジしてみませんか。天日干しは、やってみるととても簡単です。ハマってしまうかも、ですよ。また天然の、太陽の光を浴びて作る天日干しは、甘さも、旨みも濃縮されて、とても美味しいですよ。自分で作れば、尚更でしょう。では作り方を紹介しましょう。


1.まずは自分のお好みの果物を用意してください。水分が多い果物は時間がかかりますし、逆に水分が少ないものは、早く乾燥できます。

2.フルーツをよく洗います。皮を剥くものは剥きましょう。ただ、ブドウなど生食では皮をむくものも、ドライにすることで皮をそのまま食べることが出来るようになりますから、全ての皮をむくのは止めましょう。種や芯は取り除きます。3から5mm程にスライスします。

3.フルーツの表面の水分をキッチンペーパーなどでよく拭いてください。

4.平らなザルでもいいですが、天日干し専用のネットを用意すると尚良いでしょう。スライスしたフルーツを並べていきます。

5.そして直射日光が当たる外に置きます。

6.日が落ちたら家の中に取り込みます。

7.この6、7の作業を2週間程繰り返します。たまに裏返して天日干しを続けます。

8.触って硬さをみてください。お好みの硬さになったなら完成です。どうでしょうか。大変簡単ですね。高価な市販されているドライフルーツがこのように自分で簡単に作れるのです。ただ、梅雨の時期など湿気が多い季節は避けた方が良いでしょう。自分で美味しく作って、楽しくダイエットをしたいものです。



人気のフルーツ青汁

 

青汁コラム

 

青汁の効果について

 

ダイエットコラム