青汁コラム

明日葉の青汁が人気の理由は?明日葉の栄養について


明日葉はセロリの仲間で、夕方に芽を摘んでも次の朝にはまた新しい芽を出す、ということが名前の由来ですが、その強い生命力からさまざまの健康要素が期待されてきました。明日葉にはミネラルやビタミンなど26種類の栄養素の他、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類の食物繊維が豊富に含まれています。


ミネラルとは、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、塩素、リン、鉄などがありますが、それぞれ生命維持に必要不可欠な栄養素です。現代の加工食品にたよりがちな食生活では、調理する段階でミネラルは失われがちなのです。


ビタミンには水溶性ビタミン9種類と脂溶性ビタミン4種類がありますが、いずれも健康維持の為には重要な栄養素です。


食物繊維は昔は栄養的に価値のないものと考えられていましたが、今では健康維持のために大切であることが分かり五大栄養素(炭水化物、蛋白質、脂質、ビタミン、ミネラル)に次ぐ栄養素として注目されています。食物繊維は腸内のビフィズス菌など善玉菌の働きを活発化し、腸内環境を改善、ぜん動運動を促して便通を良くするなどの働きがあります。


その他「カルコン」という成分が含まれています。


カルコンは明日葉にしか含まれていない成分で、殺菌作用、抗菌作用のほか、アレルギーを抑える、胃酸の分泌を抑える、血液をサラサラにするなどの効果が認められていますが、最近カルコンで注目されているのがダイエット効果です。カルコンには「デトックス効果」が顕著にあることが、最近になって分かってきています。


デトックスとは、食べ物や呼吸によって体内に取り込まれた有害物質を外に排出する働きで、デトックス効果とは新陳代謝を促す効果とも言えます。


このように明日葉には大変優れた要素が含まれていますが、なるべく手を加えないほうが栄養素を損なわずにすみ、又、毎日欠かさず摂取することでその効果を実感することができます。この様なことから明日葉の青汁の人気が高いのでしょう。



人気のフルーツ青汁

 

青汁コラム

 

青汁の効果について

 

ダイエットコラム